d0188392_17595674.jpg


 最近、色んな方と話していて感じる事。


自分の限界を決めるのは、自分自身が作り出している。


もちろん、肉体的な制約でできない事もある
例えば、男が子供を産むとか、生身で空を飛ぶとかね。

そういったものは別として



どこか逃げていないか?

自分で自分のやる前からあきらめて、限界を作り出していないか?

軸をぶらして、決めていないだろうか?



未来の自分に胸をはって言えるだろうか?

いつの日か自分の人生が終わる時。

「Yes」



自分自身と向き合い、一人の人として、ちゃんと自分と向き合えただろうか?

しっかりと自分の軸をずらさずに、しっかりと軸を通せただろうか?

どこか逃げを作っていないだろうか?


笑顔で胸をはって俺はやった!と言えるのだろうか?



以前の自分であればできた事、できなくなっていないだろうか?

ちゃんと向き合えてるのだろうか?

どこか安易な方へ流されていないだろうか?

チャレンジする前に「理由」をつけて、やめてないだろうか?


新しい扉を開く鍵は

ほんのちっぽけな勇気

それがあれば開く

新しい扉をあける前に

あきらめ、自分自身で作り上げた限界という鍵で、

扉にさらに鍵をかけていないだろうか?

まずは思い切ってチャレンジ。

限界を作らず、新しい扉を開こう。

すべてはそこから始まる。


写真:「扉」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-29 18:23 | 雑記