和彩 粋な遊び心

d0188392_17251867.jpg


 いつも神社仏閣や昔の装飾品に触れると

日本人ってのはずいぶん粋な色使いや様子を

楽しんでいたのだなと感じる。

様々な色彩をちりばめた帯や着物

柄には四季折々の花々や風景。

そして蝶や美しいものが描かれていたり、

目にも鮮やかな朱に真っ白な袂の長襦袢(長じゅばん)

神社仏閣の白い漆喰に朱塗りの社殿。

日々に自然を上手に取りこむ。

様々な造形をした障子やらんま。


 昔は古臭いだけの様なイメージがあったが、

みるにつけ艶やかな色彩や遊び心あふれる造形。

粋な遊びで、面白いなと感じる。

写真:「彩(sai) 和心」

写真気にいったら「ぽち」っとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-02-01 17:46 | 雑記