思いの伝え方

d0188392_18221284.jpg


先日開催された上方映像まつりでは、

えりすぐりの12作品がスライドショー形式で発表された

それぞれの写真と言うより、

コンセプトや思いの伝え方が凄く参考になった。

水の循環をテーマに真摯に取り組まれた作品。

見ていて、なるほど、屋久島の海があるのはこんな循環、恩恵があるからなんだなと

メッセージが伝わる。

逆に、結婚したことで、ダイビングができなくなり、ダイビングがしたい!!

っという 自虐的なネタも

普通なら、悲しくなったり、つらくなりそうな話も、上手にストーリ構成や演出をされていて、思わず笑ってしまう。

逆に、コミカルな演出100%かと思いきやちゃんと閉めるところはしめているな!!と唸るような作品。

音の選び、映像の構成、文字のイメージの相乗効果で

伝わってくるイメージが違う。

面白いな。

 個人的に所属している会でも5分程度のスライドショー形式の映像を良く使うが

そこに個性やそれぞれの視点があって面白いと感じる。

この上方映像まつりはその上をいく楽しさだった~♪


個人的には、ココ最近、自分の思いをどう伝えたらよいのだろうか?

どうしたら届くのだろうか!? 

スッと受け入れてもらえるのだろうか?
 
なんて思うことも多いだけに

良い勉強になりました。

 色んな人の作品を見て見聞を広げるよう

写真:「ドッグファイト」

気にいったら「ぽちっ」とお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-02-21 18:50 | 雑記