容量

d0188392_1992096.jpg


 先日PCのHDDディスクの容量も厳しくなったので

外付けHDDを購入した。

その値段も1.5Tの大容量で¥12,000ぐらい

都心部にいけばもっと安く買えるのかもしれないが、

以前と比べてHDDの値段が安くなったなと感じる。

Windows搭載のマシーンが出た頃から考えると

とても考えられない様な大容量がほんとに安く買える。

 USBやSDカードも4GBぐらいは一般的でもっと大容量のもが普通に使われる。

DVDより手軽にデーターの持ち運びができるのでありがたいぐらい。

 少し前に話題になったブルーレイも記録媒体としては、50GBの容量。

これだけHDDとかが安くなると、TVの録画にしてもHDDがリンクできるモデルを買った方が手軽になった気がする

それぞれのメディアの良さもあるが、一消費者としては

容量が増えるのもありがたいが、ある程度購入した物が

長く使える様にもしてほしいな。

デジタルになってから、ハイエンドモデルを買っても、すぐに新しいモデルにスペックとか抜かれちゃうのは。。。さみしいものだ

写真:「The Time それぞれの時間」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-03-03 19:30 | 雑記