もうすぐ春

d0188392_1815697.jpg


例年であれば、今は卒業式も終わり、

 新しい新天地への引っ越しや

新しい生活に追われる時期

または、家族や仲間と一緒に旅に出かけたりして、

友との思い出や見聞を広げたりする卒業旅行シーズン

そんな時期なのだが。。。

今年は東日本大震災の影響で

各種イベントと同様に、自粛する動きが多く

旅館やイベント、飲食施設で多くのキャンセルが出ているそうな。

なかには資金繰りに困り倒産する会社も出ている。

これも一種の人災の様な気がする。

個人的に思うのだが、確かに時節柄自粛ムードもあると思うが

日本全国民が喪に服すのではなく、日常的な経済活動もしてほしい。

もちろん、被災の影響で原料や資材が入らない等の問題もあると思う。

 こんな時だけど、みんながみんな被災地へ行って救助やボランティア活動

など直接的に動けるわけではない。

 一人ひとりができることって色々あると思う

 義捐金、救助物資を寄付、節電、買占めをしない。

などもあるが、

 普段と同じ生活をすることも

被災地の方の応援になるのじゃないだろうか?

日本全国が喪に服し

みんなが元気をなくしてしまったら!?

生きる希望、勇気がわくだろうか?

僕たちの元気を分け与えることができるだろうか?

確かに大変な時だとおもう


でもね。

こんな時だから、みんな深刻顔をするのじゃなく

ちゃんと生活をする事

普通の日常生活をする事

当たり前の環境、日常が「そこにある」と伝える、

感じてもらう事も大切じゃないだろうか?


今一度、自分達ができること

見直してみてもいいのじゃやないだろうか?


写真:「spring has come」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-03-25 18:32 | 雑記