春を待ちわびて

d0188392_18161256.jpg


 ここのところ、20度近い温かい日が続き、

桜のつぼみもだいぶほころんできた

東京では今が見ごろらしいが、こちらはもう少し

先の楽しみになりそう。

 綺麗な桜が咲き乱れる季節ももうすぐ。

綺麗に咲き誇る桜に会えるのが楽しみ。




 
ここから先は、少し話が硬くなるが

世間では、花見の自粛や春祭りのイベントの縮小なんて話も聞くが

逆に思いっきってやっていいのじゃないだろうか?!

みんなが喪に服するのじゃなく。

こんな時だからこそ、心に明る話題が必要だと感じる。

この自粛は誰に対する自粛なんだろうか?

自粛というより、周りの目を気にして萎縮や

他粛しているように感じる。

 自粛を続けて、元気をなくすより、

元気を分け与える。

こんな楽しみがあったんだ!!

と希望や

以前あった日常を感じられる

そんな時があっても良いのじゃないだろうか

 僕たちが萎縮することで、彼らを支えることはできない。



 残念ながら、おきた事は変わらない。

不幸にして亡くなった命を生き返らすこともできない。

どんなに頑張っても、僕達に過去は変えられない。

 僕たちが変えることができるのは、

今自分たちができる事を一生懸命やることで

明日という明るい未来を形作る事。

 起きてしまった事は変えられない

今僕たちができることは、

未来に向かって前向きに歩みを進める事

 被災されても明日に向かって必死に生きる人の助けに、

支えになった方がよいと個人的には思う。

 その支えは、被災地に赴いてボランティア活動や義捐金を送ること

自粛する事だけじゃないと思う

 普段通りの生活を送ることで、イベントや飲食店など、様々な物を利用し経済を回すことも立派な支えだと思う。

経済が回らなければ助けるための、復興のための資金も産めない。

健全な企業経営をして、雇用を作ることや

そんな支え方あると思う。

 今一度関わり方見つめ直してみても良いのじゃないだろか?



 被災地でも沢山の綺麗な桜が咲き乱れて、

冷えた心に、軽やかな春風を運んでくれるますように。

楽しみや笑顔があれば、きっと明日への活力がうまれる。

桜が、心に温かい灯を灯してくれますように


写真:「春を待ちわびて」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-04-07 18:46 | 雑記