1万店

d0188392_189167.jpg


 お昼ごはんや、夜食等でお世話になる『コンビニ』

36年前にオープンしたローソンが、ついに1万店を超えたそうな。

 田舎育ちのおいらにとっては、みる事のない存在。

大学生になり県外で一人暮らしをするようになってから

初めてお世話になった存在で

それまではまったく利用した事がなかった。

コンビニなんてなくても全然問題ないと思っていた

が、

大学生、社会人になってからは、ほんと身近な存在に

逆にコンビニが無いと、不便だなと感じるようになった。

不思議なものだ。


この価値観の変化ってのはおもしろいな

携帯電話と一緒

無くてもいいやと思っていたのが、今ないとちょっと不便だなと感じる。

コンビニもそれだけどこにでもある存在になったんだなと感じる。

 その分、昔からあったような おっちゃん、おばちゃんがやっている

日常会話を楽しみながら買い物をするような、小さな商店がなくなったんだろうな。


コンビニも長く地域でオープンしていたら、昔ながらの町のお店みたいになるのうだろうか?

写真:「大野城」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-05-09 18:23 | 雑記