スーパー戦隊199人

d0188392_18555441.jpg


 小さい頃、胸をワクワクさせながら見ていた

ウルトラマンをはじめとするTVのヒーローもの

そんな中に「スーパー戦隊シリーズ」があった。

5人ぐらいのスーパーヒーローが宇宙から来た悪と戦う

ゴレンジャーとかあんなやつね。

 今思えば突っ込みどころ満載なんだけどね。

あの頃はそれがよかった(笑)


 先日、たまたまテレビを見ていたら、とある映画の告知。

「スーパー戦隊 199人が戦う」映画があるそうな

スーパーヒーローが199人もいたら、なんとなく普通の人?

やられ役のショッカー見たいな感じで、少しありがたみが減りそうな気がする。

そう思うのはおいらだけだろうか?

 やはり 物凄いパワーを持った敵と、少数のヒーローが

力を合わせ戦うからこそ、カッコよさや

ありがたみがある気がする。


写真:「芝桜の里」
※少し季節外れですんません(;^^A

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2011-06-13 18:57 | 雑記