遊びの作法

d0188392_16275311.jpg


 おもちゃも昔と違いバラエティーに富み

 昔の様なプラモデルやソフトビニールのヒーロー人形

超合金物、ラジコン とかだけじゃなく

携帯ゲームが流行り、以前とは比べ物にならないくらい

どんどんおもちゃが高度化していると思う。

その半面

 身の回りのもを工夫して遊ぶ

独創性というなの遊びの幅は減ったような気もする。

 
 あまり高度なおもちゃではないが、

身の回りのもを利用した遊びを

近所の兄貴たちや友達の弟、妹たちとの楽しむ

そんな付き合いの中で遊びの作法と

縦社会でのたち振る舞いという

社会勉強をさせてもらったような気する。

 ときには危ない遊びもしたが

今の子たちの様に親から

「危険だから、危ないから」と

やらせてもらえないのではなく、

 年長者のまねとかしながら

見よう見まねで遊び

ときには多少のけがをしつつ、

安全に遊ぶ方法も身に付けた。

そのなかからはぐくまれる危険に対する、

勘みたいなものも同時に養なわれれた。


まぁ、近所のおっちゃんたにもあれこれ怒られたが(笑)

 使い方次第では便利なものも

危険な凶器と化すこともあるが、

それを理解して使っていれば、そう危険なこともない

むしろ知らない方が怖いし、危ない。

 危なから使わせない、させないのではなく

工夫しながら、安全に使う方法を考えることで

遊びの作法、

危険に対する勘

色んな事を学んでほしいなと思う

TVゲームは、わが身は痛まないし、

リセットすればまたやり直せる

でも、現実はそんなことないのだから…


写真:「 TOY TRAIN」
ピンが甘アマですがご容赦を(;^^A

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-01-27 18:26 | 雑記