d0188392_22295072.jpg


今日とあるコラムをみていてびっくりする事があった



それは、最近の若い子は

一人でお昼御飯を食べる事をあまりしないそうだ。

その理由としては、一人でランチを食べていると。。。

まわりから、

「友達のいない孤独な子だ」

というイメージを嫌っての事だそうな。

個人的には、お昼ごはん一人で食べたからといって孤独な人だとは思わないのだけど(;^^A

まあ、これは世代間のギャップ?

で、その子たちは一人で食べないといけないとき

どうするか!?

なんと!!!

トイレの個室でご飯を食べるそうな。


おいらならトイレでご飯なんて考えられないが。。。

彼らの価値観では、一人で食べるより

トイレを選ぶそうな(;^^A


コラムの内容をうのみにする気もないが

なんともさみしい気がする。


せっかく家族が作ってくれたお弁当、

買ってきたご飯にしても

美味しくないだろうに。


本当にトイレでご飯食べる人いるんだろうか?


写真:「永平寺 秋景」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-30 22:45 | 雑記

d0188392_17595674.jpg


 最近、色んな方と話していて感じる事。


自分の限界を決めるのは、自分自身が作り出している。


もちろん、肉体的な制約でできない事もある
例えば、男が子供を産むとか、生身で空を飛ぶとかね。

そういったものは別として



どこか逃げていないか?

自分で自分のやる前からあきらめて、限界を作り出していないか?

軸をぶらして、決めていないだろうか?



未来の自分に胸をはって言えるだろうか?

いつの日か自分の人生が終わる時。

「Yes」



自分自身と向き合い、一人の人として、ちゃんと自分と向き合えただろうか?

しっかりと自分の軸をずらさずに、しっかりと軸を通せただろうか?

どこか逃げを作っていないだろうか?


笑顔で胸をはって俺はやった!と言えるのだろうか?



以前の自分であればできた事、できなくなっていないだろうか?

ちゃんと向き合えてるのだろうか?

どこか安易な方へ流されていないだろうか?

チャレンジする前に「理由」をつけて、やめてないだろうか?


新しい扉を開く鍵は

ほんのちっぽけな勇気

それがあれば開く

新しい扉をあける前に

あきらめ、自分自身で作り上げた限界という鍵で、

扉にさらに鍵をかけていないだろうか?

まずは思い切ってチャレンジ。

限界を作らず、新しい扉を開こう。

すべてはそこから始まる。


写真:「扉」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-29 18:23 | 雑記
d0188392_19315780.jpg


 会の仲間との忘年会

久しぶりに会う仲間と

まずは、温泉で日本海に沈む夕日をのんびり満喫。


日本海に沈む夕日を見ながらのんびりとはいる温泉。

これで日本酒でも呑めたら良いのにな~といつも思うが、よっぱらってしまうか(;^^A


そして、お待ちかね。

 夜の宴会~♪♪

今回のテーマはもちろん。

冬の北陸と言えば!!

そう『越前ガニ』です(*^_^*)

食べてる間はみんな黙々となっちゃうのが痛いところだけど、

これをはずしちゃあ、せっかく各地から集まってもらった仲間との宴会がさみしいしね。

おもてなし、おもてなし。


「茹でカニ」をはじめとするカニさし、グラタン、カニすきとカニ料理

アカガレイの焼き物、舟盛りは、ひらめに、ブリ、イカにバイガイ、あまえび、がまえび。

さらに!! 人生で初めて食べる初物が!!

「オニエビ」と「シマエビ」の焼き物。
※このエビ、あまり量がとれないのか? 普段は漁師さん達が食べちゃうみたい。

ミソも身も美味しいエビでした(*^_^*)

締めはやっぱり、カニ雑炊。

カニの食べ方みているとみんなの個性があって面白い。

一気に剥いて後から食べる人、剥きながら食べる人、横から奪う人(笑)


 会の仲間も皆喜んでくれ、旨い酒に、旨い飯で会話も弾む。

ん~ 喜んでもらえて良かった(*^_^*)

旨いもの食べてる時の笑顔は見ていてもやっぱり良いよね。


宴会の場を部屋に変え。

懐かしいネタや来年の抱負。

たがいの近況やら

仕事以外でも会の用事で夜や週末出かける事が多い先輩メンバーさんから

奥さんや家族と、所属している会との両立の仕方、家族サービスなんて

アドバイスを聞いたり。

と、話しこんでいるとあっという間に時が過ぎていく。

楽しい時だからこそだよね。

気がつけば深夜2時過ぎ。


やっぱり一緒に一つの物を作り上げた仲間と過ごす時は楽しい。

この仲間達には、ほんと良い男の背中を沢山見せてもらったな。

言葉で、姿勢で色んな事おしえて頂きました。

感謝、感謝です。


今朝は、あいにくの天気だったのだが、せっかく福井に来て頂いたので、

これを機にまた来福してもらい、さらなる福井の良さをより知ってもらえたらよいなと

想いを伝えたうえで、

1月~2月の水仙シーズンのベストポイントを案内。



そして、最後はリクエストの、ヨーロッパ軒のソースかつ

福井の魅力を少しでも感じてもらい、次はご家族と来福してもらえると良いな。

写真:「金沢 武家屋敷 夜景」
※写真はなぜ金沢という突っ込みはなしで(;^^A

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-28 19:32 | 雑記
d0188392_15342120.jpg


 今日は今年の夏

富山で一緒にイベントを作り上げた

仲間との忘年会。

久しぶりに顔を合わせる仲間との宴会

楽しみだ~♪

せっかく、この時期に来福してもらえるので、

やっぱり『 カニ 』

しつらえを楽しんでもらえると良いな。



と、宴会の会場へ行く前に

帰郷している、妹に誘われ。

朝軽く30分ほどのランニング。

久しぶりに走ると。。。フォームが悪い。。。

その走りでは膝を痛めるよん

とのありがたいご指摘(;^^A

フォーム確認しながらのランニング。

久しぶりすぎて、不摂生がわかるね。

ちゃんと筋トレだけじゃなく走ろう。


さぁ、汗もかいたし、今日は美味しくお酒が頂けそうだ


写真「狙う」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-27 15:41 | 雑記
d0188392_198496.jpg


 先日お客さんと話していて

以前と比べて価値観って物凄く変わったよね~

なんて話をしていた。

そのきっかけは

おいらが飲んでいた「ペットボトルのお茶」。

10~15年ぐらい前? 

ペットボトルのお茶が出始めた頃。

その当時は、なんでお金だしてお茶買うの?

わざわざ、お金出さなくても、会社の給湯室でもお茶は飲めるし、

お客先でも、家でもお茶は飲める。

それよりは、炭酸飲料や他のジュース類飲むよね

なんて話をしていたのが昔。

今は、自分の嗜好がかわったのもあるが、炭酸飲料とかよりは、やはりお茶を買う(笑)

その理由って、

なんでお茶を買うようになったのか? 

とよくよく考えると

仕事で移動している間とかにペットボトルのお茶を買った方が、炭酸飲料の類と違って、

ぬるくなっても飲めるというのが理由。

今や移動しない社内にいても、気がつけばペットボトルのお茶を買っている(;^^A

まあ、社内ならお茶入れればいいだけなんだけどね。


コンビニをのぞけば、そこには沢山の銘柄のお茶が並んでいる。

人の価値観の変化って面白いなと感じる。


これだけ綺麗な水がある日本でもいつの間にかペットボトルの水を買っている。

浄水器をみんなが使うようになってから水道の水はどこか体に悪そうなイメージを摺りこまれている(;^^A

実際は、以前より浄水施設の技術も上がってそんなに質は落ちてない様な事を耳にする

でも、コンビニをみればそこには色んな銘柄の水が色々売られている。


最近は自販機に「あさげ、ひるげ」のおみそ汁の缶が売っているのも見かける。

これもそのうち普通になるのだろうか?

自販機の前で、

お! 今日は赤だしにしようかな? 豆腐にしようかな?

やっぱり九州の○×みそが良いな。

信州のこうじみそ ○○風仕立てにしよう!

なんて会話を聞く日がくるのだろうか?

写真:「百花繚乱」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-26 19:09 | 雑記
d0188392_18543895.jpg


 先日見ていた、海洋番組

その番組はバハマのコククジラの親子が、北上していく姿を追跡し、
クジラの生態等を紹介する番組だったのだが。

見ていてどこか違和感がある。


その違和感は、まずオープニング。

野生であるはずのクジラが、自分からボートへ身を寄せてくる

そして、船上のアナウンサーに体をなでられたり。

鼻から呼吸し、アナウンサーとじゃれあうかのように潮を吹きかけていた。

一見すると仲むづましい光景なのかもしれないが。。。

本来野生のクジラであれば。

保護動物とされ捕鯨等の禁止で、人間に追われる事が無くなり

害を及ぼす対象として見ていないのかもしれないが(;^^A


本来であれば、安易に未知の生物(人間)に

近寄らないものじゃないのだろうか?

本当に野生?

それは野生の生物としてあるべき姿なのだろうか?

人間が近づいて逃げないのはありがたい事だと思うが。。。

どこか違和感を感じる。

人を安易に恐れず近づく姿を見ると

規模は違うが、どこか動物園で飼育されている生き物たちと変わらないのではないだろうか?


自分の中の野生動物に対する固定概念(人間から身を隠すもの、安易に近づかない)みたいなものがあるから、

逃げないどころか、むしろすり寄ってくる姿に

違和感を感じてしまうのだろうか?

野生 ってなんだろう?

写真:瞳にうつるもの

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-25 18:55 | 雑記
d0188392_19235964.jpg


 新しい道を歩む時

その眼前になにもない

地図にもなにも描かれていない

そこにあるのはまだ見ぬ未知の世界。

そこには希望と言う名の未知の世界が広がる。

新しい道を進めば

ときには迷い

ときには悩み

己と葛藤する時がある。

 それを乗り越えた先には

新しい希望と言う名の

夢と言う名の

道が切り開かれる。

 頂きにたどりつき

後ろを振り返れば

そこには自分が切り開いてきた道がある。

今はただ前を向いて歩もう。

情熱と夢と言う名の熱き炎を胸に

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-24 19:28 | 写真
d0188392_18504027.jpg


 満月の夜に

こんな街角を

ぶらりぶらりと歩くと

洒落たバーに入って一杯やってみたくなる。

そんな満月の夜の街角

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-23 18:53 | 写真
d0188392_1845469.jpg


 街角の街路樹も

綺麗に色づき

まるで魔法をかけられたように

秋色 

一色に染め上げられる。

そんな秋色の風景の一こま

[Autumn Colors]


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-22 18:47 | 写真
d0188392_23224015.jpg


今日は、みっちゃんさんが所属される写真クラブの写真展と

金沢で開催された「二科展」をみに21世紀美術館へ行ってきました~♪

二科展では、今まで写真雑誌でしか見た事が無いような迫力ある写真が沢山。

雑誌で見ていても「ぐっ!!」と心惹かれるのだが、

生で見るプリントされ額装された作品は、

雑誌とは、もうひとつ違う感じがする。


会場には多くの力作が展示されているのだが、

それぞれの作品が雰囲気があるというか。

物凄いオーラを発揮していて

どの作品をみていても

飽きることなく

ぐいっ!! と

心が惹きつけられる。


こんな撮り方があるんだなと「目から鱗」な写真もあれば、

ガツン!!って迫力じゃなく、全体的に優しい雰囲気の流れる写真なんだけど、

何度となくみてしまうそんな作品が沢山。

作品一枚一枚に込められた写真家の方々の

思いやテーマが伝わってくる。

そんな作品が沢山で

良い刺激、学びをもらったな。

ん~こんな魅力あふれる作品をいつか僕も撮れるようになりたいものだ。



二科展の後は、もうひとつの目的。

それは、兼六園のライトアップ~♪

赤く染まった紅葉と雪吊りされた松が

ライトアップされていました。


水鏡に映る。

調和のとれた風景と、

華を添える真っ赤な紅葉と

そこは、まさに

「幽玄の美」 の空間。

心惹かれる風景が沢山でした。



そんな兼六園での一こま

「兼六園 ライトアップ 秋の段」

P.S 写真チェックしていたら。。。三脚の足の閉めが悪かったのか?
水平が出ていない&意外とぶれてる写真が多かった(TOT)

しっかり閉めよう足のネジとカメラ固定ネジ。
一見ピントやらぶれないように見えても、現場でちゃんと写真のピン確認で、
しっかりと拡大して確認しないとだめね。 拡大すると。。。使えない。
初歩的なミスで反省(;^^A


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


加筆 2010年11月22日
[PR]
by ykubota2010 | 2010-11-21 23:24 | 写真