d0188392_18133434.jpg


「人のうわさも75日」、「人の口に戸は立てられぬ」

などという噂にまつわる言葉が沢山あるように

その伝達スピードは速く、国や人種も関係なく

なかなか とめることもできないのは

今も昔も変わらないようだ。

 先日読んだ本 ユーコン川(カナダユーコン準州)をカヌーで

何カ月もかけてベーリング海まで下る冒険記を読んでいると

 カナダなどに住むイヌイット(インディアン)の情報伝達スピード​は速く

不思議と何十キロ、何百キロ先の町に、川を下っている日本人が​いるとか

話した事や内容などが伝わっているそうな。

 誰の家でご飯をごちそうになったなんて情報も回るそうな。

このユーコン川沿いは森林地帯で、何十キロ先まで行かないと人が​いない、

船や山の中を移動しないとたどりつけないエリアがざらにあり、

住む人たちは、家族単位や独身のマウンテンマンが

森で狩りや川で漁をしながら生計を営むような世界。

 どういう仕組みで情報伝達がなされているのか!?本当に不思議​だと

著書の中にもかかれていた。

 そんな噂の伝達スピードも近年は、IT技術や

フェイスブックやツイッターなどの発達のおかげで

個人が発する情報が、ものすごいスピードで

以前では考えられないエリアまで行きわたり、一国の政権までひっ​くりかえる。

 噂話もなかなか侮れないのだなと感じる

だが、考えてみれば三国志や戦国時代の謀略で

あらぬ情報を流して不安感をあおったり、

民を先導して反乱をおこしたりしていることを考えると

技術は発達したが、情報を受け取る人間の

情報に対する価値判断や防衛の仕方などは

あまり変わってないのだろうな。

そのうち、情報の信憑性を表す信憑度 星3つとか

信頼性 星2とか

格付けがついたりする時代がくるのだろうか?
写真:「Housewives' gossip 」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-29 18:15
d0188392_17565646.jpg


21世紀美術館の展示「ブルー・プラネット・スカイ」

この展示を見たとき写真と一緒だなと感じた

日々姿を変える空を四角のフレームを通して見る。

そこに切り取られる空の表情は、刻一刻とその表情を変え

日々違った表情を見せてくれる。

 夜の姿はまだ見たことがないが、このフレームを通してみる

夜の星もまた面白いだろうなと感じる。

写真と違って自分で自由な角度にふれないのが

ちょっともどかしいところもあるが、

一見すると同じようで同じじゃない時間が流れている。

そんなシンプルな事に気づかせてくれる

この展示

何度見ていても飽きることがない

 刻一刻と表情を変える無限の絵が常に

このフレームに描かれる

次はどんな絵をみせてくれるのだろう!?

写真:「Sky Gate」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-28 17:59 | 雑記
d0188392_18254534.jpg


海の見える港へいくと

大海を旅してきた異国の客船や

大きな貨物を運んできた貨物船が

どこか異国の風を感じさせてくれてワクワクする。

 そんな港の風景でもうひとつワクワクさせてくれるものがある。

それは、異国の地から運んできた20FT,40FTコンテナー

をはじめとするする様々な貨物の積み下ろしに使う巨大クレーン

 その姿をみていると、どこか太古の昔に

この地球上の海を支配していた(?)

巨大な恐竜 首長竜を彷彿とさせる。

 今は、鋼鉄製の巨大な竜(クレーン)が、貨物を動かしているが

太古の昔は、このあたりの水辺で水草や魚を捕まえ、

大地を悠々と闊歩する。

 そんな姿が見ることができたのだろうと

想いをめぐらすとまた普段見慣れた港湾の風景も

また違った世界に見えてくる。

写真:「Plesiosauria(首長竜)」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-27 18:26 | 雑記
d0188392_17494165.jpg


昨年、ネットで偶然しったGoosehouse

アマチュアの男女8人で歌うユニット。

オリジナルの楽曲も良いが

様々なアーティストの歌をカバーしている

それが、めちゃ歌が上手い!!

そして何よりも楽しそうに歌を歌う

もう、見ているだけでワクワクしてくる。

一発で彼らの虜になってしまった(笑)

 そんな彼らのカバー曲を通して

あ! この曲良いな~♪

原曲はどんな感じなんだろう?

なんて関心が広がり

以前は聞かなかったような曲も知るようになった。

 視野を広げてくれて、ほんとありがたいなと思う


そんな彼らがカバーしていることで、最近知った曲

LGMonkees
3090 ~愛のうた~
http://youtu.be/ExKb0ght43I

そこからさらに新しい曲を知るというありがたい循環


Goosehouseさんだけでなく、さらなる新しい曲との出会いをくれる

ありがたいな

そんなGoosehouseさんのホームページはこちら
youtubeでもきけるので一度聞いてみてね

http://goosehouse.jp/site/Goose_house.html


写真:「Shall we dance?」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-24 17:59 | 雑記
d0188392_17594612.jpg


  ここのところ、家族が屋久島へ旅行へ行く

ということで、いろいろ情報を調べていたせいか

旅に出かけたくなってきた(;^^A 

 先日のイモトさんのアコンカグアへの登頂チャレンジや

椎名誠のあやしい探検隊シリーズ見たりしたせいもあるのだろう。

 が、流石に思い立ってふらっと海外へ出かけるわけにもいかないので・・・

いや自分でハードルを作ってるだけか!?

 そこにきて、以前から気になりつつもまだ読んでいない

旅のバイブルなんて話をきく『深夜特急』に関心がふつふつとわいてきた

都合の良いことにyoutubeにはそんな「深夜特急」を大沢たかお氏主演で

ドラマ化した動画まである。

みるとますます旅したくなるだろうなと思いつつ。。。おもわずポチっと

みっちゃった。。。

そこに映し出されるのは、懐かしい香港の街角。

重慶マンション。。。

あ~この通り昔の会社にいたころ良くうろうろしたな。

そうそう、こんなかんじだよ!!

そういえば街のにおいは。。。こんな匂いだったよな

よく子のフェリー乗ったな。

なんて思うとますます、虫がうずいてくる。。。

う~がまん。。。

とりあえず、旅立ってしまう前に

ほんを借りて読んでみようか!?

逆効果か?

などと思いつつ

 もし今訪れたら

当時訪れていた香港はどう見えるんだろうか?

間違いなく昔よりあちらこちらへ行くんだろうな~♪
 
とりあえず、うずく旅の虫を抑えるのに

まずは深夜特急読んでみようかな

写真:「Sweet Time」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-23 17:55 | 雑記
d0188392_21512168.jpg


 友人たちと食事へ行くのに

居酒屋や割烹や焼き鳥

もうまいが

たまには円卓を囲み

盛りだくさんの中華料理を

和気あいあいと話しながら

食べる時間もまた楽しい

 個別のお皿に盛りつけられた料理で

給仕される食事もいいが

好きなものを小皿に取り分けながら食べる

中華もまた良いものだと感じる。

円卓を回す楽しさもある

たまには中華を食べに行こうかな




写真:「お昼へ~♪」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-21 21:57 | 雑記
d0188392_18332165.jpg



昨夜のテレビ番組「世界の果てまでいってQ」にて

芸人のイモトさんが、南米最高峰のアコンカグアへの

登頂チャレンジする特番が放送されていた。

 結果として登頂はできなかったが、

過去にキリマンジャロやモンブランを登りきった事自体

十分に凄い事だなと感じる。

 イモトさんのそのメンタルの強さに感心する。

 体力的な面や技術面も必要なのだろうが

やはり『心』が折れてはチャレンジもままならない。

そして、そんな彼女をバックアップし、

そのチャレンジを陰でささえ続けた

角谷氏をはじめとするガイド陣が凄いなと感じた。

 途中体調不良から、メンタル面で負けそうになっていた

イモトさんを上手に上へと連れいく。

 体調、安全面のコントロールをしつつ、プロではない

イモトさん、ディレクター陣を登頂へと導いてくのは

それだけの技量がないとできないことだろうなと感じる。


 また、厳しい局面を迎えれば、全体の能力などを考え、

全員を生きて返すことに注力する。

 あたりまえといえば当たり前のことなのだが、

とても大切な心がまえ。

 厳しい状況であっても、チャレンジする判断をするのは

どちらかというと下しやすい。

 が、進みたい! やりたいと思っている人間を説得し、

撤退する判断は相当に勇気がいる。

 目の前にすればやっぱり進みたいのだから。

自然をなめた瞬間、過信した瞬間から

やばい目にあう事もおおい(;^^A


 ジャンルは違えど僕自身も人の命をお預かりする

ガイドをしているとやはり忘れてはいけない

大切な心構えだなと感じる。

生きていれば、またチャレンジできるチャンスがある。

笑って家族の元へ返すのがやはりお仕事。

 リベンジするのか? わからないが、できたら

またリベンジしてほしいな




 
 話は少し横にそれるが、

登頂自体危ぶまれていたディレクターの

石崎さんが一番元気だったのも

また彼が努力した結果なんだろうな

彼もまた称賛に値すると思う。


 それにしても、こんな番組をみていると海だけじゃなく

山にも登りたくなってくる。。。危険だ(;^^A
写真:「宇宙旅行」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-20 18:34
d0188392_20221976.jpg


 デートの定番!?

大観覧車

 ゆっくりと回る観覧車

遠くの風景をゆっくり眺めつつ

ドキドキしながら

甘い!?ひと時や

緊張のとき

甘酸っぱいとき

気まずいとき

悲しいとき

そんなドラマが繰り広げられる大観覧車

沢山のゴンドラがあり、

沢山の思い出がこの空間につまっている

次の新しいドラマを作るのは君だ

写真:「Ferris wheel」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-19 20:48 | 雑記
d0188392_22284635.jpg


 先日、ネットを見ていたときにしったのだが

とある大学の研究で

人間の文字認識は、若干の間違いがあっても

頭とお尻のスペルがある程度正しければ、 

そのまま読めてしまうそうな。

ちなみに日本語の文章でも同様

人間の補完能力ってのは凄いなと感じる

壁に描かれた抽象的なシルエットも

また人の横顔として認識できる

人間てのは

便利な能力をもった生き物なんだなと感じる

写真:「シルエット」

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-18 22:32 | 雑記
d0188392_1833437.jpg


 先日、京都で

まちをぶらぶらしていたときに

ふと見上げると

ビルには大きなクジャクのオブジェが

初めてそこにオブジェが展示されていることに気づいた

かなり大きいものだけど、意識してないと

意外と見ているようで、見ていないものだなとあらためて感じる。

 ビルに取り付けた看板同様に

それぞれ思いがあって飾ってるのだろうけど

このクジャクの像はどんな思いを込めて

ビルに取り付けたのだろうか?

 
 そこに存在しているが、

気づいていないものも沢山あるのだろうな


写真:「peacock」


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ykubota2010 | 2012-02-17 18:37 | 雑記